ご家庭で出来ちゃう!ベーコンエピの作り方【パンレシピ】

今回は、ベーコンエピの作り方をご紹介します。

ベーコンエピは一見難しいイメージがありますが、方法によってはご家庭でも簡単にでき、またフランスパン専用粉も薄力粉・強力粉で代用できます。思った以上に手軽に出来るレシピになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ベーコンエピの作り方

1 材料(3個分)

・強力粉 240g
・薄力粉 60g
(フランスパン用粉がある場合はそちらを300g)

・ドライイースト 小さじ1
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ0.5
・ぬるま湯 180~200ml
・オリーブオイル 小さじ1

・ベーコン 3枚
・粒マスタード 適量

2 作り方

★~1次発酵
① ボウルに☆を加えヘラなどで混ぜ、固まってきたら手で混ぜて15~20分ほど捏ねる。

② 生地を引っ張って伸びるようになったら、ボウルに生地を入れ、フタをして30度の室温で40~50分1次発酵させる。

★成型
③ 1次発酵後、ガス抜きをして生地を3等分し、丸めた後に濡れ布巾を敷きベンチタイムを10分取る。

④ 生地を長方形に伸ばし、マスタード・ベーコンを敷く。その後生地を3つに折るようなイメージで細長く生地を巻く。

⑤ キッチンバサミで生地を鋭角に切り、稲の形にした後左右に生地をずらす。生地を切るときは、生地の底はくっついた状態にする。

★2次発酵~焼成
⑥ オーブンの天板に生地を乗せ、濡れ布巾を敷いて30度の室温で30~40分置く。(この際、オーブンを230度に余熱しておく。)

⑦ 230度のオーブンで生地を15~18分焼き、完成!

3 youtubeの料理動画でご紹介

4 レシピのポイント

今回は、生地を「麦」の形にすることがポイントです。発酵を含め大きさが変わる等ありますが、ポイントを押さえて「麦」の形に行いましょう。

まず、1次発酵・ベンチタイムを終えた記事を楕円形に伸ばします。

なお、発酵・ベンチタイムなどに関しては、前回のレシピで詳しくご紹介しておりますので、ぜひ合わせてご覧頂けたら幸いです!

【合わせてどうぞ】
初心者の方必見!パン作りの流れ・コツ・ポイントをご紹介

そして長方形にした生地に粒マスタード・ベーコンを敷きます。

この際、プロの方は生地の大きさをベーコンに合わせる事が一般的ですが、ある程度生地に余裕を持たせたほうが生地が巻きやすいため、少し大きめに生地を伸ばしておきましょう。

そして外側を折り込み

内側も織り込んで細長く巻き

棒状にします。

このときにベーコンを細長く丸めると、切り分けたときに綺麗な仕上がりになります。

そしてキッチンハサミで切る際は、直角ではなく鋭角に切ると「麦」の部分が尖るため、発酵して膨らんだ後も綺麗に仕上がります。

生地の切り分けが終わりました!

そして2次発酵を行い、焼成すれば完成です!

ベーコンエピの作り方 まとめ

今回は、ベーコンエピの作り方をご紹介しました。

カリカリの食感・マスタードの大人っぽさがアクセントになり、大変美味しい1品です。捏ねる工程に加え、形を整える工程など、作っている最中も楽しいレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事